スポンサード リンク

寝汗の知識 寝汗が出る病気 寝汗の対策

サブメニュー

最近、寝汗がひどい。

寝汗の原因は何?人は眠っている間にコップ一杯分の寝汗をかくといわれています。

人は眠りに入る時に体温を下げようとする機能が働きます。寝汗を出すことによって体温を下げ、深い眠りへと導き、体を休息させるためです。

このように寝汗をかくことは、ごく当たり前の生理現象です。

しかし、コップ一杯どころではなく、尋常でない酷い寝汗をかくという方は注意が必要です。寝汗は時に病気の危険信号となっていることがあるのです。



代表的なものといえば甲状腺の異常などによるホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが崩れれば当然自律神経にも影響を及ぼします。

また、糖尿病や肝機能、腎機能低下も寝汗に多大な影響を及ぼします。

このようなことからも、「たかが寝汗」などとあなどってはいけないのです。

身体からの危険信号を見逃さないようにしましょう。

また、病気以外ですと生理前や妊娠初期などもホルモンバランスが崩れることから寝汗の量が増えるようです。

ストレスなども寝汗と密接な関係があります。

夜中に恐ろしい夢を見て飛び起きた時に寝汗でびっしょりだったという経験はありませんか。これもストレスが関係しています。「恐ろしい夢」という強いストレスを受けることによって発汗異常が生じたわけです。

当サイトでは、寝汗の知識、寝汗に隠されている病気、寝汗の予防法などについても触れています。

日頃から寝汗に悩まされている方、また、最近急に寝汗をかくようになって困っている方の参考になれば幸いです。