スポンサード リンク

歯ぎしりを知る 歯ぎしりの悩み 歯ぎしりの対策

サブメニュー

歯ぎしりの防止

歯ぎしり歯ぎしりは無意識に症状が出ている場合が多いようです。そのため、症状を抑えることが非常に難しい疾患です。

歯ぎしりは40分以上継続して症状が出ると、治療が必要なほど深刻な疾患を引き起こす可能性が高くなると言われています。

歯ぎしりをしている状態というのは、歯や歯茎、顎に大きな負担がかかりますので身体への負担を防止する必要があります。そこで、身体への負担を防止するために用いられるのがマウスピースです。



マウスピースは歯ぎしりによる身体への負担を防止できるほか、マウスピースをしている安心感からか、歯ぎしりそのものを防止する効果も期待できるのです。

歯ぎしりというのは、一緒に寝ている家族の睡眠をも妨害する疾患です。自分の為だけでなく、家族の為にも一刻も早く防止対策をとり、症状を抑えたいものですよね。

マウスピースは歯科医院を受診し、歯科医に相談の上、歯の型をとってもらい、自分専用のものを作製するのが最も良い方法です。

しかし、仕事が多忙な方は歯科医院に通う時間さえとれないことでしょう。そのような方には市販のマウスピースがおすすめです。

バラエティショップや通信販売で気軽に手に入れることが出来ます。市販のマウスピースは歯科医院で作製するよりも安価で手に入れることが出来るのも魅力のひとつです。また、歯科技工士や歯科医が開発したマウスピースなども売られていますのでお試しになると良いでしょう。

マウスピースは夜、就寝前に忘れずに装着しましょう。朝はずしたら必ず流水で丁寧に洗い、清潔に使用することが大切です。