1. トップページ
  2. 高齢者の足のむくみ

高齢者の足のむくみ

高齢者の足のむくみ:原因

高齢者は、若い人に比べて体を動かす機会が減ります。体調が悪い高齢者の中には体を動かしたくても動かせないという人もいます。足が悪く、車椅子で生活している高齢者もいることでしょう。このように、体を動かさない状態が続くと、血液循環に必要なポンプの機能がきちんと働かなくなってしまうのです。

また、高齢者は、血液循環の鍵を握っている心臓の機能低下も見られます。したがって、心臓から一番離れている足が、むくみやすい状態になってしまうのです。

高齢者は筋力も低下することが多く、足を動かすことが非常に難しくなる場合があります。



高齢者の足のむくみ:対策法

高齢者の足のむくみを予防するためには、血液循環を改善することがポイントです。

可能ならば、軽いウォーキングがおすすめなのですが、それが難しいという場合には、仰向けになった状態で、足を上下させるだけでも効果的です。

また、寝たきりの高齢者の場合には、筋力が低下しているため、自分で足を動かせない事がありますので、介護者が、こまめに姿勢や足の位置を変えてあげる、適度なマッサージを施すなどの対策が必要です。

高齢者の足のむくみ:危険性

高齢者の足にむくみの症状がみられるということは、血液循環も滞っていると考えられます。

血流の滞りは、足のむくみだけにとどまらず、身体にあらゆる不調を及ぼす原因となるのです。血流の滞りは臓器の健全な機能の妨げとなります。したがって、「たかがむくみ」などと放置することは、とても危険なことなのです。

PAGE TOP