1. トップページ
  2. 足のむくみの原因

足のむくみの原因

「夕方になると靴がきつい」

このような経験のある方は少なくないでしょう。

それではなぜ、足にむくみが生じるのでしょうか。

足のむくみの原因:水分の摂りすぎ

むくみというのは、体の余分な水分が皮膚の下にたまった状態です。つまり、水分の摂りすぎはむくみを招く原因のひとつだと考えられます。

本来ならば余分な水分は尿として体外へと排出されますが、過剰な水分摂取は腎臓に負担をかけ、処理しきれないという状況を招きます。

水分を摂るのは大切なことですが、摂りすぎには注意しましょう。



足のむくみの原因:体のしめつけ

特に女性に多いのですが、体のサイズに下着が合っていないことが多くあります。下着だけでなく、スカートやジーンズなども、ウエストがきついのを我慢して着用しているという人もいるのではないでしょうか。

過度に身体を締め付けることによってもむくみは生じます。自分の身体にきちんと合った下着や衣類を身に着けるなどの対策を取りましょう。

足のむくみの原因:運動不足

体を長時間動かさないでいると血液循環が滞ってしまいます。歩くという動作をしないでいると、ポンプ作用が停滞し、足のむくみの原因となります。

足は第二の心臓と言われているくらい、その運動は体にとって重要な役割を担っています。立ちっぱなしの仕事や、座りっぱなしの仕事に就いている人は、足がむくみやすいので、休憩時間などに足踏み体操やストレッチをするなどして、むくみ対策をとりましょう。

PAGE TOP